今まで使っていた高いシャンプーが無駄!? たった1回で、とんでもないツヤとコシ、 髪の毛の中から潤ってくる不思議な現象!

ジェロントロンって?


美容ライターの友人から、新しく発売された怪しいシャンプー・トリートメントを使ったら劇的な効果が出たと、紹介されました。この商品、「ジェロントロン」というらしい。

after

こんなにキラキラでサラサラの髪になるのか???

たしかに凄い、光る、輝く、しっかりコシが出る。
普通のノンシリコン? じゃない! なになに、電子で輝く髪? …怪しい、怪しすぎる。友人によると、髪の毛のキューティクルがキレイになると、髪は光るし、コシが出る。でも私の髪は結構荒れていて、本当にそれで効くのか??

before

私の髪は癖もあるし、
いつもバサバサに荒れていました・・・

そんなことは知っていたのだけど、サロンに行ってスタイリングしやすくなったり、思い通りの髪になるのは、「乱れたキューティクルの髪を選んで切っている」からですって。知ってました?
salon

美容師は、キューティクルが乱れた髪を選んで切れる。でもすべてを切れるわけではない。

何日か経つと、使っているシャンプーや日光、ドライヤーの熱で、キューティクルは痛む。それが数日でも、きれいなキューティクルがボロボロに…、

えっ、シャンプーを使ってキューティクルがボロボロに??

damage

知ってました? いま販売されているアミノ酸シャンプーはほとんどが効果を実証できていないんですって。アミノ酸で修復する機能性を持っているそうですが、いま流行りの「ボタ〇スト」や「アミノ〇イソン」などアミノ酸配合シャンプーがほとんど効果が出ないのは、アミノ酸だけではキューティクルに吸着した働きをしない。それどころか、シャンプーを使うと洗浄成分やシリコンでボロボロになることがあります。
ここで電子が登場。アミノ酸は電子があって初めてキューティクルを補整してくれるそうです。開発した人は、新潟大学大学院 物理学博士の杉山保行先生。この先生、なんと日本でたった一人の髪の毛の専門家らしい。

なんと開発に25年!!美髪の研究を専門に25年もかけてキューティクルと電子の関係を調べて調べて、今回「ジェロントロン」を作り上げたそうです。20年前から研究を続けてアミノ酸に電子を吸着させるとキューティクルを補整する機能を発見し、論文で発表しました。
evidence

scope

normal

Dr.sugiyama

実際、使ってみました。シャンプーは余計なテクスチャーが入っていないノンシリコン。初めはゴワゴワします。使い方にある通り、電子がしみこみやすい時間を置く。そしてトリートメントにも電子を出す成分が入っているということなんです。
それで、電子がどんな風に髪の毛にツヤを出すかというと、キューティクルを補整する電子がアミノ酸と一緒になり、キューティクル補整を促進させる成分になっていく。これが、日々補整をし続けて1ヶ月~2ヶ月で持続したキューティクル補正効果を出していくそうです。
「電子美髪メカニズム」という仕組みで、
mechanism
こんな風に電子がキューティクルの補正に効いて髪の毛が輝いていく。
一回でもこんなにスラっとキレイになりました。
そして、毎日毎日使っていると、朝に変化が。髪の毛から潤いが出てきている感じ。
不思議です、髪の毛自体にコシができてハリが出て、朝しっとりして、どんどんスタイリングしやすくなります。
before_afterたった一回でも、なんとツヤがでます・・・

でも少しお高いです。美容院に通う回数は毎月2回が1回に減らしても、髪は整っています。1回6,000円が半分になっているから、ひょっとしてジェロントロンのほうがお得なのかも。定期便のほうが全然安く買えます。
after

ジェロントロンを3か月使い続けた髪
髪が自ら潤いを作り出す感じがする、不思議な感覚
しかも自然な光を放ちます。

shampoo & treatment

コメントする

名前

URL

コメント

ページトップへ